UGG Plant Powerをご紹介
私達のイノベーション

UGG Plant Powerをご紹介

11 3月 2021

UGGは、未来の世代のために地球を守ることが重要だと信じています。人と地球に対するブランドの長期目標と公約を発信するために、FEEL GOODプラットフォームを昨年開設しました。その一環として、カーボンニュートラルな植物由来の素材で意識高く作られたフットウェア カプセルである、デュアルジェンダーのPlant Power(プラントパワー)コレクションをご紹介します。

二酸化炭素排出は、私たちの海、大気、そして全体的な生活様式を脅かす地球温暖化の主要な推進要因です。Plant Powerを通じて、再生可能なサトウキビ、パラゴムノキ、天然ヘンプ、責任ある方法で栽培された樹木を原料とするテンセル™リヨセルなど、カーボンニュートラルな植物系を使用して、アイコニックな3つのシューズスタイルを再構築します。

不動の人気を誇るFluffシリーズのアイコニックな外観と手触りを再現した、「Fluff Sugar Platform(フラッフシュガープラットフォーム)」と「Fluff Sugar Sandal(フラッフシュガーサンダル)」は、再生可能なサトウキビを使用して作られた新しいSugarSole™アウトソールを採用しています。「SugarSole™」フォームは、石油由来の素材の代替となるため、化石燃料への依存度を軽減することができます。サトウキビは雨水で育つ資源であり、空気中の二酸化炭素を吸収し、かんがいを必要としません。UGGならではの植物由来の力の感覚は、植物由来のテンセル™リヨセル繊維を使用したファーによるもの。これは、責任ある方法で栽培された木を原料とする木材パルプを再生セルロース繊維に転換したものです。原料となる樹木は、持続可能な森林経営を推進する2つの主要な団体、森林管理協議会(FSC)と森林認証プログラム(PEFC)による認証を得た、持続可能な方法で管理されている森林で栽培されています。

デュアルジェンダーのNeumel Natural(ニューメルナチュラル)も、私たちのベストセラー Neumelチャッカブーツのアイコニックな外観と手触りを継承しつつも、テンセル™リヨセルの心地よいライニングをはじめとする植物由来の素材を使用しています。少量ずつ手作業でつくられるソールは、パラゴムノキから採取される天然乳液LACTAE HEVEA®を原料としています。Neumel Naturalのアッパーは、環境にとって望ましいコットン55%、ヘンプ(麻)45%の混紡素材で織られています。

「UGGは気候変動と闘うために、自分たちの役割を果たすことにコミットメントします」と、Deckersグループのブランド、UGG®とKoolaburra by UGG®のプレジデントである、アンドレア・オドネルは語ります。「UGG®のデザインチームは、UGG®のアイコニックなスタイルからインスピレーションを得て、カーボンニュートラルな植物由来の素材を使用した新しいシルエットを生み出しました。こうして完成したPlant Power コレクションは、私たちにできることについてのストーリーを伝えるものであり、より持続可能な未来への旅における胸躍る一歩なのです」

これらの環境に焦点をあてたイニシアチブに加え、Plant Powerコレクションの製品全ては、HERprojectの一部である工場で製造されています。2016年以来、UGGはHERprojectと協力して、サプライチェーンで働く女性を教育し、力を与えてきました。共同イニシアチブは、健康・ファイナンシャルインクルージョン・男女平等に関しての職場ベースの介入を通じ、女性の全潜在能力を解放するために力を合わせています。このプロジェクトを通じて、私たちは3万3千人以上の女性に研修を実施し、2027年までに世界で10万人の女性に研修を行う計画です。

Plant Powerコレクションは始まりにすぎません。UGG®は革新的な材料を探して製品に使用することで消費者と地球の両方のためにより良いものとなるよう継続的な取り組みを行っており、2027年までにリサイクル、再利用、再生(植物由来のもの)、再生可能(バイオベースのもの)、また認定付きの繊維の使用を35%増やすことを目標としています。私たちの素材ターゲットと革新的なUGGplush™の詳細をご覧ください。これは、テンセル™リヨセル繊維とテクノロジーを組み合わせ、リサイクルされたポリエステルの裏地に編み込んだものです。

関連記事

当社の材料

13 10月 2020
さらに詳しく