UGG®ことをお約束していますOne Tree Planted
私達のコミュニティー

UGG®ことをお約束していますOne Tree Planted

UGG®は、アイコン・インパクト・コレクション (Icon-Impact Collection)の靴を1足購入するごとに、1本の木を植えることをお約束しています。

市販されている最も革新的で効率的な炭素回収技術をご存知ですか?たった1本で、1年間に約21.8kgの炭素を吸収することができます。そう、ご存知の通り、木のことです。

私たちは、地球を回復させる自然の力に畏敬の念を抱いています。UGG®では、長年にわたって地球の均衡を保ってきたシステムをサポートするために、何ができるかを常に考えています。そのために、再生可能な農業 (regenerative farming) に投資したり、当社のFEEL GOODの一環として麻のような二酸化炭素を回収する植物から作られる繊維の使用を増やしたりしています。

今シーズン、私たちはこの活動をさらに推し進めます。アイコン・インパクト・コレクション (Icon-Impact Collection) の品が1つ購入されるたびに1本の木を植え、世界各地の森林再生活動を支援していきます。

弊社の森林再生活動の5つのプロジェクト

弊社は、One Tree Plantedのドリームチームと提携しました。One Tree Plantedは501(c)3の非営利団体で、世界各地で木を植えており、北米、南米、アジア、アフリカの森林再生パートナーと協力して、木を植え、自然の生態系を回復させて、生物多様性を促進する生息地を作る活動を行っています。

私たちは、共に10万2327本の木を植えていきます。UGGが進出している4つの主要な地域において、靴が1足売れるごとに1本の木を植えることになります。生産パートナーの多くが拠点を置くベトナム、小売店のあるカナダのオンタリオ州、アメリカのミネソタ州、デンマークです。

ベトナムのビントゥアン省では、アカシアの小作農を支援して土地に木を植え、荒廃した地域の生態系の回復力を向上させています。オンタリオ州では、ホワイトパイン、オーク、シダーなどの樹種を復活させることで、ラローズの森の生物多様性に貢献します。アメリカ・ミネソタ州のプロジェクトでは、チップワ国有林の回復を目指し、病気や強風で失われた樹木を再植し、リーチレイク・オジブワ族の文化的ニーズをサポートしています。一方、デンマークでは、多くの鳥や昆虫が生息し、地域社会の教育拠点にもなる森林の植林を支援しています。

5つ目のプロジェクトは、日本で行われます。奈良県の天川村で、地元の森林保護団体モア・トゥリーズ (More Trees) と協力して、UGGの森を作り上げます。今年は1万平方メートルの敷地に500本の木を植える予定で、来年も引き続き植樹面積を拡大していきます。

UGGの地元従業員は、UGGの森で実践的な役割を担い、一部の木の植樹、森の維持に責任を持ちます。そのために、私たちは地元のコミュニティと連携し、その地域でどのように森林整備が行われるのがベストなのかを学びます。地元の専門家と協力して、将来にわたって健全な森を維持するために、広い範囲に木を配置するベストプラクティスについてアドバイスを受け、私たちのアプローチが適切であることを確認します。

アイコン・インパクト・コレクション (THE ICON-IMPACT COLLECTION)

アイコン・インパクト・コレクションは、地球からの収奪を減らし、その代わりに何かを還元することを目的としています。ウールの廃棄物、サトウキビ、リサイクル・ポリエステルなどの素材を取り入れることで、私たちは今あるものを利用しながら、生態系の再生に投資することを目指しています。

このコレクションでは、再生ウールを使用したUGGplush™とUGGcycle™という2つの革新的な素材を使用しています。バージンウールに比べ、再生ウールはエネルギー、水、二酸化炭素の排出量が少なくて済みます。また、アイコン・インパクト (Icon-Impact) は再生可能なサトウキビとリサイクルPETを取り入れ、35万本以上のペットボトルを埋め立て地に回さずに活用しています。

再生可能なビジネスを目指す私たちは、世界的に森林の健康状態を改善し、野生生物の生息地を保護し、山火事の影響を軽減するプログラムを通じて、私たちのアイコニックなコレクションのインパクト (影響) を拡大できることを嬉しく思っています。弊社のアイコン・インパクト (Icon-Impact) スタイルの製品を購入することで、私たちの地球の再生に貢献することができます。

関連記事

UGGがアースデイを祝して、意欲的な修復プランを発表

28 4月 2021
さらに詳しく
インタビュー

テンセル™リヨセルを知る

21 3月 2021
さらに詳しく