UGGは“The Valuable 500”で包括性にコミット
私達のコミュニティー

UGGは“The Valuable 500”で包括性にコミット

18 5月 2021

真に民主的なブランドであるUGG®は、見た目も履き心地も良いものを求める、あらゆる人に開かれたブランドです。UGG®のフィーリングを世界中に広めるための継続的なコミットメントの一環として、私たちは障がい者のインクルージョンをビジネスリーダーシップのアジェンダとする世界的な運動である、“The Valuable 500”に参加します。

すべての活動においてエクイティ(公正)を促進するために、UGG®はプロセスから製品に至るまで、障がい者の声を支持し、広げていきます。私たちは約500社の世界の主要ブランドと共に、有意義な包括性を追求することを誓い、世界の13億人以上(世界人口の約15%)の何らかの障がいを持つ人々がファッション業界でよりよく反映・リプレゼンテーションされる必要性を認識しています。

1. UGG® ユニバーサル。

Zappos との継続的なパートナーシップにより生まれた、UGG® Universal アダプティブ・シリーズは、すべての人にUGGのフィーリングを提供することを念頭に置いて、履きやすくデザインされています。最も時代を超越したスタイルであるクラシックショートとニューメルブーツの両方で、オーバーサイズのダブルジッパー、トグルで調節するストレッチレース、かかとのプルタブなどの特別な改良を加えた、機能的なバージョンのコレクションをお届けしています。

2. アクセシビリティを確かなものに

UGGのコミュニティがすべての人にとって利用しやすいものであるためには、私たちのコミュニケーションがすべての人を包含するものでなければなりません。eSSENTIAL Accessibilityとの継続的なパートナーシップを通じて、私たちのウェブサイトがウェブコンテンツ・アクセシビリティ・ガイドライン(WCAG)の要件を満たし続けるよう、さらにはそれを上回るようにしていきます。また、より良いコミュニケーションを優先事項とし、ビデオには字幕の一種であるクローズドキャプションを、画像にはaltテキストを表示するなど、ソーシャルメディアの各プラットフォームにも配慮しています。

3. 心のこもったデザイン。

製品のアクセシビリティの延長として、UGGのデザイナーには、包括性を考慮したデザインに必要なツールを用意しています。Mindless Mag誌によると、75%もの障がい者が、ファッションブランドは自分のニーズを満たしていないと感じています。私たちは多様性に関する一連のワークショップを通じてユニバーサルデザインを優先し、機能性とファッション性を兼ね備えたアダプティブ・フットウェア業界の発展の支援を続ける、意識の高いチームを作りたいと考えています。

4. すべての人にインクルージョンを。

DECKAbility + Alliesという採用グループと協力し、障がいのある従業員や障がいのある人を介護する人たちをよりよく包含して受け入れることができるポリシーを導入・更新していきます。このグループは、志を同じくする人々にサポートネットワークを提供することを意図して作られており、この他にも従業員のニーズやその後のインクルージョンのイニシアチブに関するアドバイザーとしての役割も果たしています。

5. リアルストーリー。

私たちは、UGGがコミュニティと多様な声を反映したものでありたいと望んでおり、私たちのプラットフォーム上で、社会から疎外されているコミュニティのストーリーを伝えていきます。アクセシビリティの擁護者と協力することで、私たちは障がい者にとってよりインクルーシブなファッション業界への意識を高め、変化を促したいと考えています。

6. リプレゼンテーションは大切。

UGGでは、リプレゼンテーションの重要性を踏まえ、包括的にキャスティングを続けることを約束します。当社のマーケティング資料に掲載されている人物の少なくとも60%は、体型や能力が多様であるか、黒人、先住民、有色人種、LGBTQ+コミュニティなど、代表者が少ないグループの人々です。

アクセスしやすく、包括的なコミュニティを促進するというUGGブランドのコミットメントは、“フィール・グッド”を目指す私たちの“旅”の基礎となるもの。ダイバーシティ、エクイティ、インクルージョンへの意欲的な取り組みの基礎を築いてきた私たちは、具体的で革新的なアクションを通じて、ファッションとフットウェア業界に変化をもたらせるよう努力を続けていきます。

関連記事

UGG®によるUNIVERSALコレクションの立ち上げ

28 2月 2021
さらに詳しく
論文

LGBTQ+をサポートする

13 10月 2020
さらに詳しく
論文

ファッション業界における平等・インクルージョン受け入れ・多様性の容認に取り組む#UGGTOGETHER

13 10月 2020
さらに詳しく