LGBTQ+をサポートする
私達のコミュニティー

LGBTQ+をサポートする

13 10月 2020

UGGは、5年間にわたってパシフィック・プライド財団(PPF)のパートナーを務めることを誇りにしてきました。この財団は人々をつなげ、地域社会と人々の連帯の原動力となり、LGBTQ+コミュニティーと目に見える形で結束するために不可欠な場となっています。PPFは、カリフォルニアを拠点にするLGBTQ+センターで、性的指向・性同一性・ヒト免疫不全ウィルス状態(HIVステータス)に関わらず、全ての人に対する平等と尊重を守るために活動しています。PPFはUGGのマーケティングとコミュニケーションチームのパートナーとなり、UGGは毎年サンタバーバラで開催されるPPFのプライド・フェスティバルとプラウド・プロムを後援しています。

2月のプラウド・プロムにサンタバーバラ地方やカリフォルニアの沿岸の諸コミュニティーから運動に賛同する若者が集い、その写真に写っているブランドの友達を当社の2020 #UGGPRIDEキャンペーンでは取り上げました。自尊心と社会的つながりを促進し、運動のリーダーである俳優のTommy Dorfman(トミー・ドーフマン)やCora Delaney(コラ・ディラニー)とKai-Isaiah Jamel(カイ-イサイア・ジャメル)のカップルを招待し、個人性と連帯感を讃える空間作りに貢献しました。

当社は、2020年5月に開始され、年間を通して販売されるオールジェンダーカプセルのためLGBTQ+コミュニティーにさらに資金支援しました。当社の選択したスライドでは、誰にでも似合うプライドにアイデアを得た色の組み合わせに焦点を当てています。当社のカプセルを完成するため当社は、LGBTQ+コミュニティーの受け入れを促進し平等を推進する非営利団体GLAADに12万5000ドルを寄付しました。

関連記事
論文

ファッション業界における平等・インクルージョン受け入れ・多様性の容認に取り組む#UGGTOGETHER

13 10月 2020
さらに詳しく
論文

家族の一員:地域社会に対する当社の取り組み

13 10月 2020
さらに詳しく
論文

過剰包装を追放する時

13 10月 2020
さらに詳しく