当社の動物愛護に対するアプローチ
私達のイノベーション

当社の動物愛護に対するアプローチ

13 10月 2020

UGGは、当社製品に使われる材料、特に動物素材の材料に関する情報を提供し、社会的責任に応えたサプライチェーンの構築を確実に行う事を約束します。

当社の要求事項

UGGは、当社の厳格な「倫理的な調達及び動物愛護方針」に準拠する供給業者からのみ動物材料を購入しています。同方針の詳細はここから確認できます。当社の供給業者の全てが毎年当社の動物愛護方針に従うことを承諾しなければなりません。

当社が使用する動物素材の材料は、人道的に飼育された健全な畜産用動物から調達することが不可欠です。すなわち、当社供給業者には、国際的に認められた家畜愛護標準「5つの自由」を尊重し支持することが要求されます。これにより、動物が飢えや渇き、不快な環境、身体的痛み、恐れや精神的苦痛を被ることなく、通常の動物的行動を自由に行えることが保証されています。当社は、皮革のためだけに育てられた動物、または非人道的な方法で飼育または屠殺された動物の皮革使用を決して許可しません。また、ミュールシング行為や家畜の海外輸送を支持しません。

当社は、動物の皮革を当社が承認した動物皮革リスト以外から調達せず、当社の動物素材の材料は常に食品業界の副産物です。決して絶滅危惧種・脆弱種から取得せず、非人道的な手段で調達しません。当社は、エキゾチックな皮、愛玩用または野生の猫や犬、アンゴラウサギ、野生ウサギを絶対に使用しません。

当社は、毛皮だけのために動物を搾取または屠殺することを支持しません。これは、当社が、皮革のためだけに殺された野生・家畜動物からの生皮や毛皮(例えばミンク)を使用しないことを意味します。その代わり、食品業界用に育成された動物からの副産物皮革のみを使用します。

当社の広範囲に渡る持続可能プログラムに従って、当社製品に要求される性能を備え、材料のイノベーションと選定を求める顧客の要望に応えた実現可能な代替素材を研究・開発します。

現在、当社が通常使用する動物素材の材料は、羊皮、羊毛、アルパカ羊毛、カシミア、スエード、及び羽毛です。これら材料すべてについての当社の厳格な基準の詳細をここから読むことができます。