アースデイ2022 - より再生可能な未来に向けて
私達の環境

アースデイ2022 - より再生可能な未来に向けて

2022年のアースデイのテーマは「私たちの地球への投資」です。環境に配慮し、地球資源への影響を軽減するための解決策を見出すこと、そして再生可能な未来に向けた私たちの継続的な取り組みの一環として、1年間の進捗状況と、今後のコレクションに関するエキサイティングなニュースをお伝えしたいと思います。

再生可能な未来へ

農薬や肥料などの化学物質の過剰使用を含む集約的な農業の結果、世界の表土とそれに依存する生態系の健全性が損なわれつつあります。

再生農業は、「持続可能性」をさらに一歩進めたものです。再生農業を実践している農家は、土壌の回復、生物多様性の増加、炭素の隔離、および将来の世代のための土地の保全に貢献しています。この全体的な土地管理の方法論は、自然が意図したとおりに農業を行うことを保証するものです。

昨年のアースデイで、2025年までに100万エーカー (4047km2) の農地を復元すると約束したことを踏まえ、私たちはこれまでに20万エーカー (809km2) 以上の土地に変革を起こす手助けをしてきたことをお伝えできることを嬉しく思います。

さらに、2022年10月に発売予定の、再生農業を実践する農場から調達したシープスキンを使用した初のクラシックスタイルのプレビューでは、より良い素材を求め、使用するという継続的なコミットメントを発表しています。

森を再生する

国連によると、木が大気中の炭素を蓄えるため、森林の保全は気候変動の解決策の最大30%を提供することができるとされています。

私たちは、Canopyとのパートナーシップを継続し、当社の木質系製品の100%が責任ある供給源から得られることを保証します。Canopyは、気候変動や環境悪化の最も重大なリスクにさらされている地域など、再生が切実に求められている地域の森林を再生する活動をしています。

UGGrenewで円環を描く

品質と寿命は、私たちが行うすべてのことの核心です。昨年のアースデイに、私たちは史上初のクラシックシューズの修理プログラムであるUGGrenewを立ち上げることを約束しました。これは、再生可能な未来に向けた私たちの道程の一つであり、循環型経済モデルを構築することで、廃棄物の削減とさらなるイノベーションに貢献することができます。私たちは、ファッション業界にとって廃棄物が継続的な問題であると認識しており、完璧ではありませんが、靴が埋立地に捨てられないようにすることで、私たちの役割を果たしたいと考えています。

透明性の重要性

昨年、私たちは「アパレル透明性の誓約 (Apparel Transparency Pledge)」に参加し、私たちの製品がどこで誰によって作られているのかをオープンにするというコミットメントを示しました。

「透明性の誓約」によると、透明性の欠如は人命を犠牲にし、労働者の劣悪で搾取的な労働条件を隠蔽する可能性があるとのことです。私たちは、衣料品およびフットウェア業界におけるサプライチェーンの情報開示の基準を推進する「アパレル透明性の誓約」の一員であることを誇りに思っています。つまり、当社のウェブサイトでは、ティア1サプライヤー(当社の製品を製造しているサプライヤー)を100%公開することになります。このリストは定期的に更新され、各事業所の従業員数、所在地、製造している製品の種類などの主要な詳細が記載される予定です。この情報は、こちらからご覧いただけます。

HERprojectで女性に力を与える

私たちは、当社のサプライチェーンで働く女性たちに必要なトレーニングを提供するため、引き続きBSRのHERproject™と提携しています。

HERprojectイニシアチブは、健康、金融包摂、男女平等に関する職場ベースのトレーニングを通じて、グローバルサプライチェーンにおける女性の潜在能力を最大限に引き出すことに取り組んでいます。この10年間で、14カ国420の職場で50万人以上の女性を支援してきました。

私たちのサプライチェーンで働くすべての人が、FEEL GOODに役立つ教育や機会にアクセスできるようにしたいと考えています。

関連記事

UGGは水の無駄遣いを減らすために活動しています

1 4月 2022
さらに詳しく

Earth Overshoot Day(地球オーバーシュートの日): UGGの#MoveTheDateへの取り組みとは?

28 7月 2021
さらに詳しく
インタビュー

UGG では UGGrenew を立ち上げます

9 11月 2021
さらに詳しく